Happyイースター

この度の東日本大震災で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
皆様の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

ハワイでは復活祭(イースター)がありました。
その模様をお伝えすることで、Island Chasersのブログを再開させていただきます。
そして少しでも日本の皆様に元気が届けられたらと考えております。
これからもよろしくお願い致します。

イースターとは、イエスの復活を祝う祭りで、キリスト教最古の儀式なのだそうです。

イースターの代表的な風習といえば、エッグハント。
カラーリングされたゆで卵や、今は卵型のプラスチックの容器にキャンディーやコインを入れ、それを庭などに隠して子供達にハントさせるというもの。
その卵の事を、イースターエッグと呼びます。
卵は生命や復活を象徴するものだそう。
そしてもう一つ、イースターバニーという言葉もよく耳にすると思いますが、バニー(うさぎ)は、繁栄、多産の象徴と言われている事から、ウサギがシンボルになったようです。
そしてこのイースターバニーが、イースターエッグを運んできたと言われています。

先日、エッグハントが、近所の小学校で行われるということで、私も娘を連れていってきました。

本来ならば隠されるはずのエッグですが、校庭では難しいので、芝生の上に置かれたエッグを拾っていくというものでした。

カラーテープで仕切られていて、年齢によって、エッグハントをする事が出来る枠が分けられていました。

こちらは2歳児用
042511-009

こちらは大きいお兄ちゃん、お姉ちゃん用
042511-010

こちらはベイビー用
042511-011

スタートの合図と共に、子供達が走り出します。
みんな一生懸命拾っていました。私は2歳児の枠にいましたが、せっかく拾ったエッグが、バスケットに上手く入らない、入っても、次のエッグを拾った時にバスケットの中身が出てしまう、などの、可愛いハプニングもありました。
042511-016

拾ったエッグの中に入っているキャンディーを、娘は嬉しそうに、食べていました。
042511-021


Recent Posts:

Leave a Comment

Post