パンプキンシードでおやつをつくる

102710-020

今年のハロウィンに私が作ったジャコランタンです。
本来恐い顔などをくり抜くのですが、玄関前に飾るウエルカムサインとして使用したかったので、ちょっと違った可愛いデザインで作りました。

そして、このジャコランタンを作るときに、中から出てくる沢山のパンプキンシードで、Nikがおやつを作ったので、作り方を紹介します。

【パンプキンの中身をくりぬいたら種だけを取り出します】
102710-001

【水洗いをし、軽く水気をとばします】
【ペーパーの上に長時間置くと、パンプキンシードがペーパーにくっついてしまうので、気を付けてください。軽く水気を取る程度でOK!】
102710-002

【オーブン用のパンの上にオイルをぬり、お好みのシーズニングをふる】
【Nikが使用したのはブラックペッパー、ハーブ、そしてガーリックソルト】
102710-003

102710-004

【250°Fで45~60min カリっとなるまで焼いて、出来上がり!】
102710-005

102710-006

Nikがおやつを作る!と言い出した時は、どんなものが出来るのか、少し不安でしたが、香ばしく、触感はパリパリ・・んっ!?なかなかいける!!
次の日も、食べましたが、できたての熱々の方がおいしかったです。
マイリーも『おいしい!』と言って沢山食べていましたが、消化されにくいので、小さなお子様にはあまりお勧めではありません。

簡単に作ることができるので、来年、機会があれば是非つくってみてください。


Recent Posts:

Leave a Comment

Post