Idaho紀行その2

Nikの実家には、飼い犬ならぬ、”飼い馬”が10頭ほどいます。
この日はマイリー、人生初の乗馬です。
怖がらないかなー、なんてドキドキする私でしたが、マイリーはすぐに馬に慣れ、乗馬を楽しんでいました。
マイリーが座っているミニサドルは、ニックのお兄さん(長男)が2歳の時に買ったそうですが、またこうやって孫に使えると嬉しい、とグランマ(NikのMom)は喜んでいました。
aug2010idaho-008

こちらの馬は少し小さめですが、それにはわけがあります。
最近Familyの仲間入りをしたのですが、孫達の乗馬用にと、小さい馬を選んだそうです。
小さな子供が、最初から大きな馬に乗るのは、やはり恐いですよね。
今回滞在中に、私も乗馬をしましたが、大きな馬は恐いので、この写真でマイリーが乗っている馬に乗りました。
aug2010idaho-025

Nikの馬がこちら。Nikが14歳の時に、Familyの仲間入りをしたそうです。
名前はチコです。
Nikが調教などをし、育てた馬だそうで、Nikの言うことはよくききます。
とは言え、サドルなしでマイリーをのせるなんて・・・
aug2010idaho-037
よほどチコの事を信頼しているのでしょうね。
チコももちろんNikの事を信頼しています。

この日の昼食後、グランパ(NikのステップDad)とマイリーは家の前になっているブルーベリーを摘みました。
もちろん無農薬。最高のブルーベリーです。
aug2010idaho-047
パープルになっている実だけ摘み取るんだよ、とグランパに教えてもらい、マイリーも一生懸命パープルのブルーベリーだけを摘んでいました。

摘みながら食べていた方が多かった様に思いますが・・・。
とてもおいしいブルーベリー、マイリーはよほど気に入ったのでしょう。
aug2010idaho-056

朝起きると、家のフロントポーチ前に他の車と並んでマイリーを待ってくれていた車が、この黄色い電動車。
マイリーの為にグランパが毎朝、バッテリーを充電してポーチ前に駐車してくれていました。
大人の私にとっても広いと感じる場所なので、小さなマイリーにとっては、広すぎる楽園だったのではないでしょうか。ポーチ前の移動はこの車で・・・。
何処に行っても危険な場所がないので、親としても気が楽でした。
危ないと言っても、木にぶつかる程度。子供にとっては最高の場所です。
aug2010idaho-063

アイダホ紀行、まだまだ続きますが、続きは次回にアップいたします。


Recent Posts:

1 Comment

add yours

Leave a Comment

Post