Idaho紀行その1

今回私達はヴァケーションを取って、ニックの実家に行ってきました。
そのNikが育った土地、とても素敵な場所なので、少しずつですが、Blog にアップしていこうと思います。

まずはこちら、飛行機の中から撮った写真です。
シアトル行きの飛行機で、シアトルに着く1時間くらい前に撮った、日の出の写真。
aug2010idaho2-001

シアトルに到着しました。
これで私がシアトル空港に来たのは3回目ですが、いつ来てもなんだかどんよりしています。
aug2010idaho2-004

シアトル空港から、小さな飛行機に乗り換えてスポキャンというワシントン州にある空港まで行きます。
空港には大好きなNikのお兄さんのダスティン(3男です。ちなみにNikは末っ子。)が迎えにきてくれました。ダスティンはメカニックの専門家で、車が大好き。車を6台持っているのですが、乗用車が3台、トラックが一台、レースカーが一台、バスが一台。
さて、ダスティンお気に入りのバスに乗って・・・!!???aug2010idaho-001
なんとこのヴィンテージ車、もう走ることが出来なくなって、シートもなければ、エンジンなど、なにもなく、車の形だけ残った状態で130㌦(一万三千円ほど)で売られていたそうで、修理して、シートなども取り付け、人が乗られるようにしたそうですが坂道には弱く、歩いた方が早いんじゃないかという位のスピードまで落ちます。

カーキーがマイナスドライバー!!!???
aug2010idaho2-005

Nikは後ろから、ダスティンのハーレー(ファットボーイ)でドライブ。
ヒッピー車に乗っている私と娘を後ろから眺めて、その図が面白かったらしく、ずっと笑っていました。
ここはアイダホ。ハワイでハーレーに乗るのとは違い、スピードも出るし、虫もどんどん鼻や口に入ってきます。
aug2010idaho2-008

ついた先はニックの実家・・・とその前に、NikのMomが所有する土地で親戚のリユニオンが行われていたので、立ち寄ってきました。
毎年8月のはじめの木曜日から日曜日まで行われるこのリユニオン。
旅の初日に親戚の皆さんにお会いすることが出来ました。
aug2010idaho2-009

写真に写っている河で、子供達は遊び、大人はテントの下で食事をしながら喋るという、のんびりとした時間を過ごすことができます。
遠いところから来ている親戚の方々は、キャンピングカーに乗ってきているので、トイレやお風呂もあります。
子供達が飽きないように、おもちゃや、ブランコなども設置していました。
aug2010idaho2-010

続きはまた次回にアップさせていただきます。


Recent Posts:

1 Comment

add yours

Leave a Comment

Post